医療保険

医療保険で入院日額をいくらに設定したほうが良いでしょうか。

医療保険でよく入院給付金の支払日額「1日5千円」や

 

「1日1万円」などありますが、いくらに設定したほうが良いでしょうか。

 

 

入院日額が多ければ多いほどうれしいのですが、

 

その分、月々支払う保険料ももちろん多くなります。

 

 

入院日額をいくらにしたら良いか

 

わかりやすく解説していきたいと思います!

 

 

入院給付金の入院日額は、「1日5千円」で十分だと思います!

 

その理由は以下の3点です。

1)医療保険に加入する目的は、入院時などの生活保障です。

 

長期入院になると、収入保障という目的も別途でてきますが、

 

それは一旦別で考えます。

 

2)高額療養費制度があるので、1か月あたり最大の個人負担は

 

約8万円ぐらいになります。

 

※詳細な計算方法は省きます

 

3)医療費以外にかかる負担として、差額ベット代や

 

看病する家族の負担分が考えられます。

 

差額ベット代の平均は約3千円と言われています。

 

以上の3点の理由から、「1日5千円」で足りると考えらます。

 

入院日額1日5千円で検討してみてはいかがでしょうか。

 

収入に余裕がある場合、1日1万円で検討してみても

 

良いかもしれません。