医療保険

医療保険に特約として、先進医療を追加する必要はあるのでしょうか?

各保険会社で医療保険の特約のラインナップの一つとして、

 

先進医療があります。

 

代理店やセールスの人によってもアドバイスの内容が異なり、

 

不安になってしまいますよね?

 

わかりやすく、先進医療について、解説したいと思います。

 

 

先進医療とは、安全性や治療効果が確認された最新の技術で、

 

保険診療への導入が検討されている医療技術のことです。

 

先進医療を受けた場合、「先進医療に係る費用」は

 

全額自己負担になります。

 

※「通常の治療と共通する部分の一部負担金」などは、

 

 一般の保険診療と同様に扱われます

 

 

その自己負担分をカバーする医療保険特約が先進医療となります。

 

保険会社により異なりますが、多くは1000万円まで負担します。

 

 

<ポイント>

 

・先進医療は医療保険の特約としてのみ採用しており、

 

 先進医療だけに加入することが出来ません。

 

・先進医療については、特定の医療機関のみで対応になります。

 

・費用については、月額100円前後になります。

 

 

先進医療の対象になる治療は増えていきます。

 

通常の医療保険で対応できず、先進医療に頼ることが

 

そう多くないとうのが、現場での実感です。

 

 

先進医療を追加するかどうかは以下の2点の基準で

 

検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 ・保険の支払総額が、月ごとの支払える予算内である

 

 ・先進医療を特約にしないことで不安になる

 

 

先進医療を活用することが少ない為、

 

基本、必要はないと思いますが、以上の理由から、

 

加入を検討されている方は、特約として追加しても

 

問題ないと思います。