医療保険

医療保険加入時に病気やケガを告知した場合、どうなりますか。

医療保険に加入時の病気やケガなどの告知した場合、

 

保険に加入可否など、不安になる方も多いと思います。

 

告知した場合の今後の状況について、解説します。

 

 

過去の病気やケガで、医師の診察、治療などを受けた場合、

 

追加で詳しい告知や医師の診断が必要になる場合があります。

 

 

その後の対応は以下の3つにわかれます。

 

 

1)そのまま特別な条件などつけず、医療保険に加入できます。

 

2)保険料の増加、保険金の削減、指定部位不担保など

 

特定の条件をつけて加入できます。

 

3)加入できない場合があります。

 

 

過去の病気やケガはどうしようもありませんので、

 

正直に告知しましょう。

 

 

特別条件が付く場合は、いくつかの医療保険に

 

チャレンジしても良いと思います。

 

 

加入できない場合でも、日本では高額医療費制度など

 

多くの保障がありますので、保険に加入できない分

 

貯蓄を増やすなど、万が一の対策を行いましょう。